【31人の証言】アレルケア真実の口コミ|アトピーや花粉症・便秘・乾燥肌に効果を実感できたのか?

カルピスのアレルケアを実際に使った方に聞き取り調査実施!アトピーの方や乾燥肌の人からは、どんな口コミがある?つらい時期の花粉症や慢性的な便秘のお悩みに効果的な使用方法とは?優しい成分で子供でも安心!

アレルケアを始めてから「夜中に体の痒み」が…。掻きむしってしまい、アトピーが悪化しました。

f:id:staffinstaffabc:20180606202020j:plain

カルピスアレルケアを飲んで、アトピーが悪化し、痒みが強くなってしまいました。

 

40歳女性で、花粉症対策のためにアレルケアを始めました。成人してからは、かなりマシになりましたが、アトピー体質でもあります。

 

20年間ほどずっと、花粉症に悩まされていたため、毎年のように花粉症に良いと言われるサプリなどを試していました。

 

友人からアレルケアというサプリが花粉症に効果的だと聞き、早速試してみることにしました。

 

私の場合、スギとヒノキの花粉症があり、そのときは若干アトピー体質になるようで、皮膚がかさついたり、痒みがでてしまうので、アレルケアでそれらの症状も少しでも軽減できればと思い、試してみることにしました。

 

花粉症の症状は年によっても異なりますが、夜寝ている時に「鼻水で溺れそう」になるほど、大量のサラサラな鼻水や目のかゆみに悩まされていました。

 

毎朝寝起きに10回ほどのくしゃみからはじまり、その後「たらーっ」とサラサラの鼻水が垂れるというのがお決まりで、仕事などで外にでないといけない時は、鼻水を止める薬が欠かせませんでした。

 

アトピーに関しては、子供の時に膝や肘がかさかさになったりしていましたが、成長とともに落ち着いていきました。ただ、花粉症がひどい年などはそういったアトピーの症状も出るようになりました。

好転反応かわかりませんが、アレルケアでアトピー症状で酷くなってしまいました

アレルケアにはL-乳酸菌が含まれているため、身体にはよく副作用などはないと言われていますが、中には軟便になったり下痢になってしまうというケースもあるようです。

 

私もアレルケアを飲み始めて1週間くらいは、下痢になり2週間ほど軟便になってしまいました。もともとお腹がゆるい方なので、私には効果が強すぎたのかもしれません。

 

軟便だけではなく、目や肌のかゆみも同時に起こったので、ちょっと不安になりました。心配になって、アレルケアの口コミ・体験談などを見てみたところ、乳酸菌を摂取したことによる身体の反応で、腸内環境の「好転反応」という可能性があるということを知りました。

 

好転反応は身体の悪い場所に現れる反応で、一時的に身体の悪い箇所がさらに悪い状態になり、それから改善に向かうというもので、一見すると副作用のように見えるので素人目では判断できないとのこと。

 

アレルケアでアトピーが悪化したり、体調の変化がひどい場合は、一度アレルケアの服用を中止して、病院を受診した方がよいと書いてありました。

 

私も好転反応なのか、アレルケアの副作用なのか、よくわかりませんでしたが、しばらく飲んでいる内に、軟便などの症状は改善していったため、そのまま飲み続けることにしました。

 

1ヶ月ほどアレルケアを飲み続けたところ、花粉が飛び交う時期にも薬を飲まなくても良いほど体調が良い時もあったので、きっと効果はあったのだと思います。

 

しかし、いつもよりもアトピーの症状が酷く、悪化したように感じられるようになってしまいました。

 

それまで「目のかゆみや肌のかゆみ」というようなもので、特にひどい症状ではなく我慢できるものでした。それが、夜中に身体のかゆみで目が覚めたり眠っている間に、身体をかきむしってしまい朝起きると血だらけになっていることも度々発生しました。

 

そこで病院を受診してみたところ、アレルケアに頼りすぎていて普段なら気をつけていることをおろそかにしているのではないか?と指摘されました。

 

そういえばアレルケアを服用するまでは食生活なども気をつけていたり、保湿などもしっかりと行っていましたが、花粉症やアトピーにも効果があるということで、アレルケアを飲んでから、きちんとケアをしなくなったことが、アトピーを悪化させてしまった原因の1つだと思っています。